浦和パルコデンタルクリニックはあなたにとってオンリーワンの歯科医院をめざしています

知覚過敏について

こんにちは歯科衛生士の眞部です。

最近、空気が冷たいですねー(~_~;)
冷たい飲み物を飲んだり、口をゆすいだ時に歯がキ~ンとしみた事はありませんか?
その原因の一つに歯の根元の象牙質が露出して起こる、知覚過敏の影響が考えられます!
同様に歯ブラシを当てた時や冷たい飲み物を飲んだ時にも一時的に痛みがでます。

色んな原因で歯茎が下がったり、歯の根元が削れた場合、通常は歯茎で覆われている象牙質が露出して神経に刺激が伝わるため痛みがでやすくなると考えられます。
むし歯の可能性もありますが、知覚過敏の場合、専用のお薬を塗ることで治ることも多いです。
しみたり、痛みの症状が出たら早めに受診をしましょう。(^O^)/

2016/01/27

PAGE TOP

市民公開講座~おいしく食べてアンチエイジング~

こんにちは!

2月14日(日)14:30~15:50京王プラザホテルにて市民公開講座が行われます。
毎日とる食事、生活について大切なことなど詳しくお話しして下さいます!

参加費無料ですのでお時間がある方、ご興味がある方は是非ご参加下さい!

先着250名ですのでお早めにどうぞ。




公開

2016/01/26

PAGE TOP

本日院内でミーティングを行いました。

DH岡部から2月キャンペーン内容の話。キャンペーン内容はこちら
バレンタインセットもあるので是非彼氏、旦那様へいかがでしょうか(*'ω'*)

DH眞部からセミナーで学んだデンタル・リノベーションについての話がありました。
デンタル・リノベーションインフェクションコントロール(院内感染対策)は患者様が安心して歯科治療を受けていただけるよう手指衛生が重要な事、オートクレーブ(滅菌機)の注意点について話し合いました。

その後、院内の改善点を皆で話し合ったあと、受付にてお渡しさせていただいているアンケートハガキの報告がありました。
医院に対して、いい評価をたくさんいただきました。これからも患者様に満足していただけるようにしていきます。

今月から毎月第4金曜日は院内ミーティングをおこなわせていただきます。

歯科衛生士 下田、眞部

2016/01/22

PAGE TOP

よく噛む習慣を!!


歯は知らないうちに溶けて」いることを知っていますか??
溶ける原因は2種類あります!!
それは虫歯と酸蝕歯です。歯が溶ける原因は虫歯だけではありません。酸性の食べ物、飲み物でも溶けていくんです。
歯の健康を守るためには毎日の歯磨きが大切ですが、お口の中のよごれや細菌を洗い流してくれる唾液をだすことも重要です☆
そこでおすすめなのがガムを」噛むことです。唾液は噛めば噛むほどでやすくなります!!
忙しくても歯を磨けないときは、ガムを噛むはおすすめです。
当院でもPOs-CaFを取り扱っています。
ポスカFは水溶性カルシウムとフッ素がWで働くため、唾液によく溶けるPOs-Ca成分に緑茶エキスを新配合した歯科用ガムです!!
ペパーミント、マスカット、ストロベリーの3種類があります☆☆☆

2016/01/19

PAGE TOP

歯周病と妊婦さんの関係

妊婦さんが歯周病にになってしまうと早産や低体重児出産につながることを知っていましたか??
妊婦さんが歯周病によって、歯周病菌や炎症を起こす物質が血管を通り、子宮などに影響を与えてしまうことがあるんです。
そのため早産や低体重児出産のとなることがあるので歯と口の中のケアをすることが必要です!!
歯ブラシ以外にもデンタルフロスやプラウト(小さい歯ブラシ)を使ってお口の中を清潔に保つようにしましょう☆

2016/01/15

PAGE TOP

タバコと歯周病の関係

お口の健康のために禁煙を!!
喫煙は、がん、心臓病、ぜんそくなどの多くの病気の原因になってることをご存知ですか?
また歯周病の原因の1つで、喫煙と歯周病は密接に関係しています!!
タバコの煙の入り口となる歯肉を含めた歯周組織は、直接その影響をうけます。
タバコには、ニコチン、タール、一酸化炭素の三大有害物質をはじめ、約200種類もの有害物質が含まれています。
ニコチンには強力な血管収縮作用があり、歯茎が炎症を起こしていても出血が隠されるため、気づかないうちに歯周病が進んでしまいます。これらの有害物質の作用によって歯周病が悪化してしまうこともあるんです

怖いですよね??
しかもタバコを吸っている人の歯にはヤニの汚れがついていることが多く、口元がくすんだ印象を与え、マイナスのイメージを与えてしまうこと、一度歯についてしまうと普通に歯磨きしただけでは落とすことができません。
禁煙をすることがお口の健康にも全身の健康にもおすすめです。

2016/01/12

PAGE TOP

心臓病の危険性が10倍以上になる!!

メタボと歯周病の関係
歯周病が全身の健康に深く関係していることがわかってきました。その中でも、とくに歯周病とメタボリックシンドロームの関りは深く、メタボの判定基準に当てはまる数が多いほど、歯周病のリスクが高まるという結果が出ているのをご存知でしょうか。
心筋梗塞をはじめとする心臓病のリスクも10~30にも高まります。

歯周病は糖尿病の合併症の一つです。まずはメタボにならないように心がけることが大事です!!
実際に、糖尿病患者さんに歯周病治療を行ったところ、血糖値が改善された報告もでています。
歯周病が糖尿病を悪化させるということは、歯周病を治療することで血糖コントロールが改善されることになります。
糖尿病の原因は、糖分のとりすぎや運動不足だけではなく、口の中を清潔に保つことが大切です!!

2016/01/06

PAGE TOP