浦和パルコデンタルクリニックはあなたにとってオンリーワンの歯科医院をめざしています

7月院内ミーティング

いよいよ梅雨が明けましたねヽ( ´_`)丿

本日は7月ミーティングを行いました!!
普段仕事をしているなかでの、問題点や改善点について話し合いました。
日ごろ、自分ひとりでは気付けないようなこともミーティングを行うことにより意見を出しあっております!!

さて、来月のキャンペーンについてお知らせします!

①白さ結果保証コース(¥96194税抜き)+メンテナンス回数券(¥24000税抜き)
合計¥120194(税抜き)が1万円引きで¥110194(税抜き)

②クリーニングコース御契約の方ベーシックホワイトニング無料!!

③白い歯セット
スーパースマイル(¥2800)+スーパースマイルアクセラレーター(¥6648)合計¥9448が10%OFFで¥9000です!

夏休みを利用して、また結婚式を白い歯で迎えたい!など、歯を白くしてみませんか?無料カウンセリングも行っております。
気になる方はお気軽にお問い合わせ、ご予約をお待ちしております(。>ω<。)ノ


皆様が気持ちよく通って頂けるよう日々努力して参ります。
今後とも、ホワイトエッセンス浦和パルコデンタルクリニックを宜しくお願い致します。




2016/07/29

PAGE TOP

インプラント講習会・CT

みなさまこんにちわ、院長です(^∇^)ノ。先日もインプラントの勉強をしてまいりました。

今回はX線診断とCT(Computer Tomography)、講師は日本歯科大学・歯科放射線口座教授の代居先生です。

インプラントはもちろん骨の中に人口の歯根を埋め込むことで、周りの歯を削ったりしなくても済むという方法です。何も無い所にドリルで穴を開けて入れるだけだったら何も心配しなくてもいいですよね。ところが、骨の中には血管、神経等の避けなければいけないものもありますが、それらを事前に把握することができるものがあればいいですよね。それがCT(CBCT)です。

昔はそんな夢のような機械が無かった為、普通のレントゲンだけでインプラントを行う歯科医も多かったと聞いてますが、
現在日本口腔インプラント学会ではインプラント手術前のCT撮影は必須となっております。
CT撮影の必要性は1、骨の形態観察
             2、骨の質(骨密度)の観察
             3、骨内疾患の有無の診断
             4、軟組織疾患の有無の診断    と考えられれいます。
骨の形態や構造だけではなく、その骨の硬さ(もちろんただの指標ですが)も知ることができるので、インプラント治療にとって今や欠かすことのできない機械となっています。

2016/07/25

PAGE TOP

銀歯は時限爆弾!?

みなさん、こんにちは(^-^)/

今回は銀歯についてお話ししていきます!

みなさんは虫歯を治療して、銀歯をつけている人は多いと思います。
保険適用になっており、安価で耐久性もあると考えられています。
ところが海外では、ほとんど使われていません。海外では高額だけどセラミックが常識!!
歯科医も本音では「セラミックの方がいい」と語っています。
では、いったい銀歯にはどんなリスクがあるのでしょうか。
保険治療には限界があり、歯と金属の接点の密封性が低いため虫歯が再発しやすい。
銀歯を入れているために、気づかないうちに自らの歯にクラック(破折)が入ってしまうことも珍しくない。
またクラックから細菌が入れば虫歯になっていきます。
銀歯にはアレルギーリスクもあります。
銀歯は様々なリスクがあるため、海外では殆ど金属を使用しない‘メタルフリー‘という概念が一般的です。

銀歯はいわば時限爆弾です!!ほとんどの場合、いつか虫歯が再発するので、それを前提に対策を考えなければなりません。
基本的には3ヶ月に1度は検診を受けることをお勧めします。
全ての医療は医師が患者さんに提供するだけのものではありません。両者が足並みを揃えて一緒に進めていくものです。

ご自身のお口の中に興味を持ちまずは、定期検診を受けてみてはいかがでしょうか。

2016/07/18

PAGE TOP

インプラントは万能?

みなさんこんにちは、院長です。

今回もインプラントの勉強に行って参りました。タイトルはインプラント治療の総合判断と治療計画になります。
講師は日本歯科大学の元口腔外科教授高森等先生です。

インプラントは治療後義歯を使わなくてもいいですし、歯と同じように使うことができる治療である反面、誰でも受けられる治療法ではありませんし、色々制約があります。従来から行われているブリッジや義歯と比較検討し、明らかにメリットがある場合に初めてインプラント治療の検査と診断を行っていきます。

まずインプラントが入る場所の状態(骨、両隣の歯の状態、噛み合わせの歯の状態等)が問題ないかどうかを歯科用CTを使って調べ、、またお体の状態(血液疾患、免疫疾患、心疾患、糖尿病、骨粗鬆症、喫煙等)がインプラントを長く使う上で問題ないかどうかを血液検査の数値等で調べる必要があります。

治療は他の歯科治療に比べ長期にわたります。また長い間使って頂くには当然メンテナンスが必要なのですが、ちゃんとメンテナンスに通って頂けるかどうかも重要な要素になります。

どんな治療にもリスクは伴います、特にインプラントは他の治療に比べ治療費が高く治療期間も長いためにちゃんとリスクを検討してから治療に入る必要があります。




2016/07/11

PAGE TOP

歯の健康を保つコツ

こんにちは!岡村です。

今回は歯の健康を保つ日常生活の習慣とちょっとしたコツのお話をします!

歯の健康を長く保つためには早めの予防と日常の生活習慣がとても重要です。

①歯磨きを丁寧に時間をかけて行うことが大切です。いい加減な歯磨きを続けると虫歯や歯周病の発生率が高くなります。

②睡眠時間を十分にとることです。
 適度な運動を行いストレスをためないこと、生活習慣病も歯の病気の原因のひとつです。
 健康な身体を維持するように心がけましょう。

③お酒やタバコも度を越すと歯に悪影響を与えます。また、タバコは歯周病の発生率を高めます。

④身体の必要な栄養バランスを考えて毎日の食事をきちんととりましょう。
 カルシウム、タンパク質、ビタミン、炭水化物なども重要な栄養です。

日ごろからこのような4つのポイントに気をつけていれば虫歯になったとしても短期の治療ですみます。
生活が乱れていると、状況が悪化するまで放置してしまいがちで治療に費用と時間がかかってしまいます。

みなさん!これらの事を気をつけて歯の健康を保っていきましょう!!!

2016/07/05

PAGE TOP