浦和パルコデンタルクリニックはあなたにとってオンリーワンの歯科医院をめざしています

歯医者さんは痛くなったら行けばいい?

じつは、歯医者さんは痛くなったら行けばいいと考えている方が非常に多いのですが、
虫歯も歯周病も、その進行具合を痛みで判断することは非常に難しいのです!

虫歯で痛みが出るのは、歯に穴があいてからしばらくの間だけ。
炎症で神経が死ぬと、悪化していても痛みは消えてしまいます。
また歯周病は痛みなく進行し、痛みを感じる頃には手遅れで、治療をしても歯を救えないケースも少なくありません。

そうならないために必要なのは、定期的な歯科受診!!

プロの目でお口の中をチェックしてもらうことにより、虫歯や歯周病の兆候が早めに見つかりますし、
それを改善する為の対策や指導もしてもらえます。

痛くなる前から通って、トラブルの芽を事前に摘んでおきましょうね!!


岡部

2017/10/11

PAGE TOP

インプラントメンテナンスセミナーを受講してきました

こんにちは、
10月に入り朝晩冷え込むようになりましたね

10月1日10時〜13時まで
超音波スケーラーを使ったインプラントメンテナンスのセミナーに参加させていただきました。

インプラントを入れてる方は定期的なメンテナンスが必要になります。

インプラント周囲粘膜炎、周囲炎の早期発見、早期治療につなげるためです。
メンテナンスでのプロケア、ホームケアは歯科衛生士の重要な役割であり、
患者さん自身がどこの歯が磨けてないかを
視覚的に覚えてもらうためにも
染め出しや写真を撮ることは大事である事を
再確認できました。

患者さんの体調変化を把握するためにも
服薬確認を怠らず、限られた時間で効率的にメンテナンスを進めるために超音波スケーラーを適切に使用していきたいです。

今回勉強させていただいた内容を
他の院内スタッフの皆さんと共有し、
より良い院内づくりに繋げていきたいと思います。

セミナーに参加させていただき、ありがとうございました。

2017/10/07

PAGE TOP