FC2ブログ

浦和パルコデンタルクリニックはあなたにとってオンリーワンの歯科医院をめざしています

インフルエンザの予防には歯磨きが効果的!!

インフルエンザの予防として、手洗いうぎの徹底はよく知られていますが、実は歯磨きも効果的なことを
ご存知でしたか?
そこで今回は歯磨きのインフルエンザ予防効果を紹介します。

、ウイルスの粘膜侵入を予防

 口の中には、ウイルスを簡単に侵入しないように、粘膜をガードしているタンパク質の膜があります。
 この膜は、歯垢などから発生する酵素によって破壊されやすいため、歯磨きをすることによって、
 この膜を守り、ウイルスが粘膜に侵入するのを防ぐことができると言われています。
 
2、発症率が10分の1になる例も
 歯磨きを徹底することによって、インフルエンザ発症率が10分の1に激減したという報告があります。
 小学校では、歯磨き促進運動によってインフルエンザによる学級閉鎖が半分知覚まで減少したという報告もあります。
 こういった報告から、歯磨きにはインフルエンザ予防効果が期待できます。

歯磨きのポイント
 
1、舌も磨く
 舌の上にも多くの細菌がいるため忘れずに磨きましょう。
 ただし、舌の粘膜は歯ブラシでこすると傷ついてしまうため必ず専用の器具を使ってお手入れしましょう。

2、朝起きてすぐ磨く
 朝の口内は、夜に繁殖した細菌でいっぱいです。そのまま食事をすると、細菌やタンパク分解酵素の大部分を
 飲みこむことになり、ウイルスを体内に取り込みやすくしてしまいます。
 インフルエンザ予防には朝食前に歯磨きをするか、うがいをして菌を外に出すようにしましょう。

インフルエンザは発症すると命に関わることもあので、うがい手洗いはもちろんのこと歯磨きもプラスしてインフルエンザの予防をしましょう!!
スポンサーサイト



2015/12/11

PAGE TOP

プロフィール

住所:〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区
東高砂町11-1
浦和パルコ地下1階
TEL:0120-916-7018
営業時間
月~金曜 10:00~19:30
土日 10:00~18:00
休診日:祝日・年末年始

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム