FC2ブログ

浦和パルコデンタルクリニックはあなたにとってオンリーワンの歯科医院をめざしています

卑弥呼の歯がいーぜ!!

「卑弥呼の歯がいーぜ」
食べ物を噛む回数が多かった弥生時代の卑弥呼にかけて表した標語、「卑弥呼の歯がいーぜ」があります。

「ひ」・・・・・肥満防止
よく噛み、ゆっくり食べる事で、脳が満腹感を感じ、食べすぎを防ぐことができます。
「み」・・・・・味覚の発達
よく噛むことで、食べ物本来のおいしさを感じることができ、味覚が発達します。
「こ」・・・・・言葉の発達
噛むことにより顔の筋肉が発達すると、言葉を正しく発音できるようになり、顔の表情も豊になります。
「の」・・・・・脳の発達
噛むことでこめかみ付近がよく動き、脳の血流がよくなり、その活性化に役立ちます。

「は」・・・・・歯の病気予防
噛むことで歯の表面が磨かれ、唾液もよく出るようになり、虫歯や歯周病の予防につながります。
「が」・・・・・がん予防

唾液の成分には、食べ物の中の発がん物質の作用を抑える働きがあるといわれています。
「い」・・・・・胃腸の働きを促進
食べ物を噛み砕いてから飲み込むことで胃腸への負担が軽くなり、胃腸の働きを正常に保ってくれます。
「ぜ」・・・・・全身の体力向上
しっかり噛むことで歯や顎が鍛えられ、全身に力が入るようになります。
みなさんもよく噛んで健康な体を作りましょう!!
スポンサーサイト



2015/12/18

PAGE TOP

プロフィール

住所:〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区
東高砂町11-1
浦和パルコ地下1階
TEL:0120-916-7018
営業時間
月~金曜 10:00~19:30
土日 10:00~18:00
休診日:祝日・年末年始

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム