FC2ブログ

浦和パルコデンタルクリニックはあなたにとってオンリーワンの歯科医院をめざしています

歯周病菌が心筋梗塞を招く!?

心臓の血管に潜んでいた怖ろしい歯周病菌


心筋梗塞とは、心臓に血液を送る血管が詰まり、筋肉が壊死し、最悪の場合命を失う怖ろしい病気です。
長年の喫煙、高カロリーの食事などによる生活習慣によって動脈硬化を起こすことが主な原因です。
最近の研究で、心筋梗塞になった人の心臓の血管に歯周病菌が潜んでいたことが明らかになりました。
歯磨き不足などで、歯周ポケットに歯周病菌がたまり始めます。
その毒素で歯茎が破壊され、歯周ポケットが深くなって出血し、口臭が発生します。
ここまで進行すると、歯周病菌の一部は血管の中に侵入してしまいます。血管に入った歯周病菌の大部分は白血球によって退治されますが、一部は白血球から逃れ血小板に入り込みます。しかも歯周病菌が血管の中に入ると、血小板は異常を起こし、互いに集まり固まりやすくなるのです。つまり歯周病菌が入ることで、血小板は簡単に血栓をつけってしまうのです。
こうして歯周病菌を放置すると、歯周病菌が入り込んだ血小板が体内で増加し、全身の血管をめぐって心臓に流れつきます。そして動脈硬化が起こっていた場所に血栓が次々と付着して血管を完全にふさぎ、心筋梗塞を引き起こしてしまうのです。
スポンサーサイト



2015/12/24

PAGE TOP

プロフィール

住所:〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区
東高砂町11-1
浦和パルコ地下1階
TEL:0120-916-7018
営業時間
月~金曜 10:00~19:30
土日 10:00~18:00
休診日:祝日・年末年始

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム