浦和パルコデンタルクリニックはあなたにとってオンリーワンの歯科医院をめざしています

インプラントは万能?

みなさんこんにちは、院長です。

今回もインプラントの勉強に行って参りました。タイトルはインプラント治療の総合判断と治療計画になります。
講師は日本歯科大学の元口腔外科教授高森等先生です。

インプラントは治療後義歯を使わなくてもいいですし、歯と同じように使うことができる治療である反面、誰でも受けられる治療法ではありませんし、色々制約があります。従来から行われているブリッジや義歯と比較検討し、明らかにメリットがある場合に初めてインプラント治療の検査と診断を行っていきます。

まずインプラントが入る場所の状態(骨、両隣の歯の状態、噛み合わせの歯の状態等)が問題ないかどうかを歯科用CTを使って調べ、、またお体の状態(血液疾患、免疫疾患、心疾患、糖尿病、骨粗鬆症、喫煙等)がインプラントを長く使う上で問題ないかどうかを血液検査の数値等で調べる必要があります。

治療は他の歯科治療に比べ長期にわたります。また長い間使って頂くには当然メンテナンスが必要なのですが、ちゃんとメンテナンスに通って頂けるかどうかも重要な要素になります。

どんな治療にもリスクは伴います、特にインプラントは他の治療に比べ治療費が高く治療期間も長いためにちゃんとリスクを検討してから治療に入る必要があります。




スポンサーサイト

2016/07/11

PAGE TOP

プロフィール

住所:〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区
東高砂町11-1
浦和パルコ地下1階
TEL:0120-916-7018
営業時間
月~金曜 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
休診日:月曜日

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム