FC2ブログ

浦和パルコデンタルクリニックはあなたにとってオンリーワンの歯科医院をめざしています

インプラント講習会・CT

みなさまこんにちわ、院長です(^∇^)ノ。先日もインプラントの勉強をしてまいりました。

今回はX線診断とCT(Computer Tomography)、講師は日本歯科大学・歯科放射線口座教授の代居先生です。

インプラントはもちろん骨の中に人口の歯根を埋め込むことで、周りの歯を削ったりしなくても済むという方法です。何も無い所にドリルで穴を開けて入れるだけだったら何も心配しなくてもいいですよね。ところが、骨の中には血管、神経等の避けなければいけないものもありますが、それらを事前に把握することができるものがあればいいですよね。それがCT(CBCT)です。

昔はそんな夢のような機械が無かった為、普通のレントゲンだけでインプラントを行う歯科医も多かったと聞いてますが、
現在日本口腔インプラント学会ではインプラント手術前のCT撮影は必須となっております。
CT撮影の必要性は1、骨の形態観察
             2、骨の質(骨密度)の観察
             3、骨内疾患の有無の診断
             4、軟組織疾患の有無の診断    と考えられれいます。
骨の形態や構造だけではなく、その骨の硬さ(もちろんただの指標ですが)も知ることができるので、インプラント治療にとって今や欠かすことのできない機械となっています。

スポンサーサイト

2016/07/25

PAGE TOP

プロフィール

住所:〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区
東高砂町11-1
浦和パルコ地下1階
TEL:0120-916-7018
営業時間
月~金曜 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
休診日:月曜日

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム