浦和パルコデンタルクリニックはあなたにとってオンリーワンの歯科医院をめざしています

親知らずはそのままにしておくと大変!!?

こんにちは!岡村です(^∇^)

今回は親知らずについて説明致します!

まっすぐ生えていない親知らずはとっても危険です。
一般的に「親知らず」とよばれている歯は第3大臼歯といいます。上下左右の7本の永久歯奥に生えてくる8番目の歯です。

20歳前後になって親が知らない間に生えてくるので親知らずといいますが、必ず生えてくるものではなく一生埋まったままの人もいます!!!
顎のスペースが足りないこともありまた歯並びが固まってから生えるため斜めや横を向いてしまい前にある歯を圧迫したり、周りのはぐきの炎症のもとになることもあります。

まっすぐ生えており、しっかり磨けていればあえて抜く必要はありませんヽ( ´_`)丿

しかし、歯ブラシが届きにくいところにあるため汚れがたまりやすく虫歯になったり炎症を起こす場合があります。
時には炎症により熱がを出すこともあります。

一度虫歯になると治療が難しく、再発の可能性が高いため患者様の負担を考慮して抜歯するケースが多いのです。。。

問題になりやすいケース!!

・手前の歯にぶつかっている

・横に倒れている

・途中まででている

はぐきに埋もれている

みなさん気をつけてみて下さい!!!!

スポンサーサイト

2016/12/21

PAGE TOP

プロフィール

住所:〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区
東高砂町11-1
浦和パルコ地下1階
TEL:0120-916-7018
営業時間
月~金曜 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
休診日:月曜日

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム