FC2ブログ

浦和パルコデンタルクリニックはあなたにとってオンリーワンの歯科医院をめざしています

意外と知らない正しい歯磨きのタイミングとやり方



明けましておめでとうございます。
歯科衛生士の鈴木です(^-^)/

最近急に寒くなってきましたね。。
私も年明け早々風邪をひいてしまいました(;_;)
皆様もお体には気を付けましょう!!


さてさて今回は、、
”意外と知らない正しい歯磨きのタイミングとやり方”について
一緒にみてまいりましょう+.(*'v`*)+


磨き方を間違えると歯や歯茎が減ってしまう!?
食後は、口の中の細菌が糖分を使って酸を作り出すので、歯の表面は酸性状態になり、カルシウムやリンなどのミネラルが溶けだしてしまいます。それが元の中性状態に戻るのに40分ほどかかります。ですから、1日3回「食べたら歯磨き」の習慣をつけ、細菌と歯垢を取り除くことが大切です。目安は食後30分以内です。

食後に歯磨きが出来ない場合は、せめて寝る前だけは必ず入念に磨くように心がけましょう。寝ている間は、細菌の繁殖を抑えてくれる唾液の分泌が日中に比べて減少するので、口の中の自浄作用が低下して歯や歯茎がむしばまれ、歯周病や虫歯などが進行してしまいます。

さらに、朝起きてからの歯磨きも重要です。寝ている間に増殖した細菌を減らす効果があるからです。ただし、朝1回歯磨きをしたからといって、朝食後はしなくてよいということではありません。
寝起きに1回、食後に3回。「食べたら磨く」は鉄則です!!

歯周病の進行を防ぐために日々のブラッシング、定期的なクリーニングは受けるようにしましょう!!!






スポンサーサイト

2017/01/10

PAGE TOP

プロフィール

住所:〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区
東高砂町11-1
浦和パルコ地下1階
TEL:0120-916-7018
営業時間
月~金曜 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
休診日:月曜日

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム