FC2ブログ

浦和パルコデンタルクリニックはあなたにとってオンリーワンの歯科医院をめざしています

虫歯になる原因は糖質の原因にあった





こんにちは♪衛生士の鈴木です(。>ω<。)ノ
最近やっと暖かくなってきましたね(^^♪

さてさて今日は虫歯になる原因をみていきましょう!!


だらだら食べは虫歯の元

虫歯は「歯」「菌」「糖」の三角形のバランスが崩れた時にできやすくなります。また、砂糖を含む食物との関連が深いことがわかっており、特に毎日の食生活で砂糖を含む食物を摂りすぎると、虫歯が多発するといわれています。そのため、基本的な虫歯予防としては、その量を抑えることが重要です。
 糖質は酸へ変わりますが、その酸が歯のエナメル質の表面を傷つける恐れがあります。ですから、だらだらと食べたり飲んだりしないように気を付けなければいけません。
 とくに睡眠中は昼間に比べて唾液の分泌が減るので、就寝前に飲食しないことも大切です。
 ですが現代の食生活では、砂糖を含む加工食品を摂らないことはかなり難しいことです。
 そこで、食べた後には歯を丁寧に清掃、つまり歯磨きをしてください。
歯磨きが出来ない場合は、うがいをしたりシュガーレスガムを噛むなどして、口の中に糖分や食べかすを残したままにしないようにしてください!!
スポンサーサイト

2017/05/09

PAGE TOP

プロフィール

住所:〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区
東高砂町11-1
浦和パルコ地下1階
TEL:0120-916-7018
営業時間
月~金曜 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
休診日:月曜日

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム