浦和パルコデンタルクリニックはあなたにとってオンリーワンの歯科医院をめざしています

歯の劣化で味覚もダメになる!?



こんにちは☂歯科衛生士の鈴木です♪
なんだか最近雨ばかりですね…。

”歯の劣化で味覚もダメになる!?"

ってことはご存知でしょうか。

お年寄りの歯の病気で最も問題になるのは、虫歯、歯周病、歯槽膿漏です。

加齢により味が薄くなった、味が全くしない、何も食べていないのに
いつも苦い味がするといった味覚障害がよく見られます。

その原因として考えられるのが入れ歯による刺激や、心理的な原因、
また薬の副作用や亜鉛の欠乏、ドライマウスなどの口腔疾患、嗅覚障害による
風味障害など様々で、複数の原因が絡み合って発症することもあります。
口のなかの汚れや唾液の減少なども、味覚を鈍らせる原因になるので、
こまめな口腔内ケアで口の中を清潔に心がけるようにしましょう!!
スポンサーサイト

2017/08/10

PAGE TOP

プロフィール

住所:〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区
東高砂町11-1
浦和パルコ地下1階
TEL:0120-916-7018
営業時間
月~金曜 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
休診日:月曜日

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム