FC2ブログ

浦和パルコデンタルクリニックはあなたにとってオンリーワンの歯科医院をめざしています

歯科予防先進国で使われている歯ブラシ

こんにちは、歯科衛生士の森田です。

今回は歯科予防先進国スウェーデンと日本人のオーラルケアの違いについてお話しさせていただきます。

日本人はスウェーデン人と比較して予防歯科への意識が低いようで、80歳の平均残存歯数がスウェーデン人の25,5本に対し、8,9本とかなり少なくなっています。

各国の一年間に使用する歯ブラシの平均本数は、
日本が3,5本、韓国が8本、ドイツが20本、スウェーデンが12本です。

日本人が3,4か月に一回取り換えるのに対し、スウェーデン人は1か月に一回はハブラシを取り換えているようです。
1か月使用した歯ブラシの毛先にはなんと100000000匹の菌が付着しているという研究報告もあります。

まずは、歯ブラシの取り換え期間を改めてみるにもいいかもしれませんね。

ちなみにですが、スウェーデン国内でで約8割のシェア率を誇るTePeの歯ブラシは
浦和パルコデンタルクリニックでも販売しております。

TePeの歯ブラシの特徴は、ブラシヘッドが臼歯部に届きやすいように、先端が細くなった台形状にデザインされているところです。

受付に見本がございますので、気になった方は見てみて下さいね。
スポンサーサイト

2018/05/24

PAGE TOP

プロフィール

住所:〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区
東高砂町11-1
浦和パルコ地下1階
TEL:0120-916-7018
営業時間
月~金曜 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
休診日:月曜日

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム